酵素料理

Produce by GINZA NASUNOYA

酵素料理とは

酵素とは本来人間の体から作り出されるものであります。ただし無限に作られるという訳ではなくある一定の限界があります。そして、年齢と共に酵素を作り出す力というものも減っていくのです。この酵素を食事から摂取する事ができるのが酵素料理なのです。

酵素の力

酵素料理では『ダイエット効果』『アンチエイジング』など近年多くの注目を集めております。
消化と代謝が酵素の働きの重要な役目となっております免疫力を高める働きもあります

消化酵素と代謝酵素

酵素の中でよく耳にすると思われるのが、消化酵素と、代謝酵素なのではないでしょうか。まず、消化酵素というのは、消化の働きを助け不要物を排出する働きがあります。代謝酵素というのは、代謝をあげ、細胞を活性化しながら免疫力を高めると言われております。

酵素不足になると

年齢と共に代謝が落ち、体内からの酵素の生成までもが減ってしまえば、当然太りやすい体質になるという事です。お肌の調子が悪い、夏バテ、疲労感なども酵素不足が原因という事もあるそうです。熱処理したものばかり食べていると、「万年酵素不足」に陥ってしまいます。

食物酵素が適している

食物酵素とは野菜などに多く含まれている栄養素であり、食事で摂取すると体内の酵素をサポートし、酵素不足を解消することで体の不調を改善してくれます。

酵素料理のルール

酢を一緒に取ろう

酢には様々な効能があるのはよく知られていますが、胃液の分泌を活発化させる効果もあるのです。酵素の持つ消化酵素の力と合わされば、更に酵素パワーが倍増いたします。

すりおろし調理で倍増

大根おろしのように、すりおろし調理を行う事で酵素の力が倍増すると言われております。酵素は細胞膜が壊されると、細胞内にある酵素が活性化され酵素量が倍増すると言われております。

酸化する前に

料理が酸化する前に、調理後すぐに食べましょう。更に、生物を先に食すると効果が上がると言われております。

ヤシオマス 南蛮酵素漬け

鶏の酵素トマト焼き

酵素入り玉子焼き

鶏の黒酢酵素醤油焼き

銀座で酵素料理

そんな健康にいい酵素料理を栃木県の新鮮な食材と提供しているのが、銀座二丁目にある、『那須高原の食卓 なすの屋』銀座という立地でありながら、栃木の生産農家と絆を深めており、独自の仕入れルートを築いている。